TRENTE(トラント)

ダーツが苦手だからダーツ屋になった店主のブログ

メニュー

初心者ダーツ入門編!4 上手くなりやすい練習方法!

2016年5月19日

初心者ダーツ入門編!4
上手くなりやすい練習方法!

 

重要!
下に外したら上!右に外したら左!

ダーツが上手くなってくると
よく『置きに行く』状態になります。

置きに行く』って何?
→BULLを狙っている場合、
当然そこに入れたいので位置を合わせに行きます。

check!
下にばっかり外れていませんか

BULLの位置に下から合わせていく
狙った場所に
置きに行く』ということです。

ほとんどのプレイヤーが
上手になってくると
下から合わせるようになっていると思います。

Point!
勇気を持ってたくさん上に外してみる
普段合わせない方向から合わせてみる

 

練習の時は普段外すことの少ない方向
たとえば、
BULLに上から合わせるように狙って投げる!
こういう練習をすることで

・今の実力をまとめて上手くなる(置きに行く)
ではなく、
・実力の限界を上げに行く(置きに行かない)
ことに繋がります。

練習で外す方向は、
下に外したら上!右に外したら左!
これを意識してみましょう!

ただし、対戦時は深く考えないように!
もちろん『置きに行く』練習も大切です。

 

『予習』は限界を上げに行く練習
(未知のことに取り組む)
置きに行くのは『復習』の意味合いも強いので、
(出来ることから積み上げていく)
ざっくり実力をまとめる練習と言えます。

バランスの良い練習を心掛けたいですね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)