TRENTE(トラント)

ダーツが苦手だからダーツ屋になった店主のブログ

メニュー

ダーツ投げ方のコツ(16)試合での気持ちの作り方・考え方

2017年12月1日

ダーツ投げ方のコツ(16)

試合での気持ちの作り方・考え方

試合での気持ちの作り方・考え方
何か書いて行こうと思ったんですが
難しいテーマです。
心情というのは本当にそれぞれなので、




ここでは大切と呼ばれる内容を
箇条書きで書いてみます!

・緊張しないことは出来ない緊張を楽しもう!
・他人を理由にすることなどない。
・全てのは結果は自分がつくるもの!
・心頭滅却すれば火もまた涼し。
・一生一度の舞台はまだ先、チャンスは何回でもある。
・環境は平等、時間も平等。
・試合は出る!と決めた時から始まっている。

・プラス思考が大きなカギ
(「できないかも」より「できるかも」!)
(「失敗したら」でなく「うまくいったら」どうしよう!)
・だれにでもミスはある。次、次が大事!
・自己暗示で自分の心を強くする。
・音楽をうまく使う。
(音楽を聴いてメンタルコントロール)

・プレッシャーと言うのは、自分が生む妄想。
・頭の中にあるマイナスな勘違いを取り除く。
・メンタルを支えるのは技術。
・緊張してもそこで勝てるだけの地力を付ければいい。
・【ルーティン】を見つけ、力を最大限に発揮する。
・始まれば同じ、負けても同じ。

・すべては勝つ!という強い気持ちです!
まだまだ沢山ありますが、

自分が絶対に信じられる『何か』
どうしてもというの時の『何か』は
持っておく・もしくはつくっておいた方が
良いことは間違いありません。

何事も解決させる。
前向き!が大切です。
頑張りましょう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)