TRENTE(トラント)

ダーツが苦手だからダーツ屋になった店主のブログ

メニュー

初心者ダーツ入門編!2 ダーツの持ち方と投げ方

2017年12月1日

初心者ダーツ入門編の第2回は
ダーツの持ち方と投げ方!

check!
持ち方を考えよう

・指はどうしよう?
・力はどうしよう?

ぜーったい悩みもあると思うんですが
持ち方は『適当』で大丈夫です!

Point
ただし腕をうしろに倒すとき
手・手首のカタチをかえると
ダーツが難しくなります!

→ぐっ。と握り込む『タメ』も
指で感じるかなーくらいまでにしましょう!




どういうことかというと..
重要!
投げ始める動作に入ってからは、
身体の動かす場所を減らそう!

動作に入ってから身体のいろいろな場所が動くと
ものすごくズレます!

 

たとえば
『腕の引き方』『身体』『手首』『指先』
ちょっと考えてみましょう..

2カ所動くと『2倍』
3カ所動くと『4倍』
4カ所動くと『8倍』!

さらに複雑な動きをすると
倍!倍!でズレてしまい大変です。

はじめから固定出来るところは
なるべく動かさない様にする
こと!

Point!
手首は完全に力を抜いて『だらっ』と後ろに
倒すくらいで構えておくと固定が楽です

(強く倒しすぎると余分な力が入るのでズレます!)

腕を後ろに引くときも自然に倒れるくらいに
後ろに引くと楽です




さいごに脱力を簡単に出来る練習方法

1・仰向けに大のカタチで横になります。
2・肘から先の腕の部分を真上に上げます。
3・棒を立てて、そのまま静かにパタッ倒れるような
そんな感じで腕が静かに倒れるようにしてみます。
(なかなか難しいんですが脱力も練習してみましょう!)

 

脱力してそのまま倒した場所はいつも同じ場所
になります。
固定』が楽になります!

 

ぜひトライしてみましょう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)