TRENTE(トラント)

メニュー

飾りなのか置いてあるのか..

mb001

店内に置いてあるアイテムを紹介!

ミハラヤスヒロ(SOSU MIHARAYASUHIRO)製作の
『靴磨き用具入れのボックス』と『炙り出しの革靴』
この用具入れボックス…
ネジが付いていて巻いて置くと開けたときに
オルゴールが鳴るんです!
(曲は“It’s a small world”!)

靴はヒモの上から革を被せて炙り出すという
一目でMIHARAYASUHIROとわかるデザイン!

ずっと飾っておいたら
初めて会った近所の歯科医師さんが
『おれもMIHARA好きなんだー!』
サイズ合わないスニーカーあるから
今度持ってくるね!

と、数日後にどたどたっとお店に来て
唐突に新品のスニーカーいただきました。
(なかなか高額ですよー)
それ以来会っていません^^
(御礼にいかないと!)

これ意味わからないかもしれないけど
良くある話しで、
当時のSOSU MIHARAYASUHOROは凄い人気!
何しろ品薄!店舗に行ってもほぼ商品が無いとか
新作発表・入荷の時は前夜から行列が..
自分のサイズと少しズレても
買っちゃうんだよね^^

結果履けずに飾りと化すという..
(ぼくの朱色の炙り出しも数回しか履いてない)

女性の方は小さいサイズが無くて
苦労していることもあると思うので
共感いただけるはず!

ただ、どうしても欲しいっ! んですよね^^
そして似た感じの人を見つけると
使って欲しいっ! んですよねw

あと、もうひとつmb002ナンバーナイン(NUMBER(N)INE)の最初期、狐毛の帽子!

これ冠ってた時があるなんて
自分でも信じられないw
結構気に入ってたし

オルタナティブなデザインが人気で
音楽とファッション!の
代名詞的存在だったブランド。
人気デザインだと
Tシャツ1枚50000円!(定価は8800円)
とかで売買されていたんだよなー

Tシャツは無茶だけど
小物の細部へのこだわりとか作り込みを見てると
いま見てもやっぱりいい^^
後期は量産体勢に入って質が落ちていったけど

ジッパーのブランドはどこもこぞって
riri』製!『YKK』じゃないんだよね!

なんか懐かしい!ので
次回も少し店内グッズからお話しさせていただきます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)