TRENTE(トラント)

ダーツが苦手だからダーツ屋になった店主のブログ

メニュー

カウントアップ(Count Up)

【カウント・アップ(Count Up)】

1スローごとに得点を加算していき、
8ラウンドの合計得点を競う
最もポピュラーなゲーム。

1ゲーム終了までに
合計24本を投げるので、
最高得点は1440点となりますが
仮に1度でも達成できた場合、
世界チャンピオンになれる実力です。

現役のトッププロでも
180(トンエイティー)を
3連続、4連続と続けていく事は至難の技で
2連続の180でさえプロツアーでも
稀に見れる程の難易度です。

カウントアップゲームで
20の内枠(トリプル)を狙うことは
その難易度から
余り狙われることはなく

特にソフトダーツにおいては
ファットブル(Fat Bull)ルール
(インナーブル(黒)・アウターブル(赤)
ともに同じ50点の得点というルール)
採用がほとんどなので
現役のソフトダーツトッププロでも
ブル(bull)を狙っていくゲームとなり
目標とする最高点としては
1200点となります。

実力の目安として、
最高点が500点前後で初級者
同じく600〜900点で中級者
1000点を越えると上級者と言えます。

ダーツプレイヤーとしての
一つ目の大きな目標が
1000点超えという事もあり
現在の実力も測りやすく
プレイされる機会の多いゲームです。

プロライセンス保有者の
カウントアップゲーム平均は
概ね800〜1000点以上となりますが
1200点達成のプレイヤー数は
プロプレイヤー全体の半分以下という
かなりの高難易度です。