TRENTE(トラント)

メニュー

1年弱の山籠りから下山(^^)2017年を振り返って

居心地の良さって何だろうか?

明日も当たり前のように
そこにあるもの
そういったらいいのかな

ぼくは居心地の良さを感じると
それは自分の成長が
停滞している期間なのかと思う

だいぶ今の環境も
居心地が良くなって来たところだ

単身で山籠りをする。

横浜に来て1年とちょっと
ついに山籠りの生活から
下山することになった

目標としていた
挑戦のひとつを終えるからだ

身近な人には伝えたけど
今回のぼくの挑戦には
はじめからいくつかの掟と
1つの目標があった。

1つの目標とは?

パソコン一枚だけで
自分だけの未来をつくる。

いくつかの掟の内容とは?

1・誰かの知恵や助力に頼らない

2・予備知識が無いことをやる

3・付き合いや売買、投機で収益を生まない

4・永続性を求める

5・特定の環境に依存しない

6・誰にも頼らず誰からも頼られる

7・世界中のどこでも出来ること

8・公益性があること

9・違法性がないこと

10・オープンソースであること

11・全てのことが1人だけで出来ること

最後に
他人の味方になれること
これは自分の人生のテーマね。

まあこんな感じ。

ちょっと自分が
理想的だなと思ったことを
全部ルールに詰め込んだ。笑

「自分の存在が無くても
残せるものをつくる」
というのが今回のミッション。

これは今までに
何度も何かをつくっては喪失した
自分への挑戦でもある。

永続性の無いものをつくって
他人を巻き込むことはしない。
これは沢山の貴重な経験から
学ばせてもらった価値観だ

年末になって
全てのルールを遵守した
システムの稼働に成功
なんとなく
最低限の目標通過を実感した

最低限の目標とは
横浜みなとみらいで暮らす維持費を
パソコン一枚で生み出して
それを不労所得として確定すること。
24時間365日
働くのはクラウド&サーバーだ

思えばこの1年
半分は遊んで、半分は山に篭った

山に篭った内の半分を遊んで
そのまた半分の半分くらい
未来が怖くなって必死に努力した

まあ、もともと努力出来ない人間の
努力なんてこんなものなわけで。

とは言っても
この1年ちょっとで髪の毛は
目を疑うほど真っ白になった。

はじめは最低限の目標通過までは
コインランドリーを使って
布団もなく仮眠のみ
シャワーすらも使わない・・・

つもりだったけど、
偶然から
近くに私生活を助けてくれる人
(といっても自分の苦手な洗濯だけ)
が出来たので
私生活は僅かに充実することになった

この居心地の良さが
目標の達成をさらに遅らせたのは
言うまでもないけど。

助けてくれた人に
恩返しをしたいという
新しい目標が増えたので
良かったと思う

この洗濯の人に
プログラミングの知識はないが
僕のつくった現状程度のものなら
パソコンがなくても
スマホで簡単に維持することが
可能なのは事実なので

ぼくに何かあった時は
彼女がシステムを管理してくれる。
だって、はじめから
それも織り込み済みでつくった
プログラムだからね

僕も横浜にくるまで
プログラミングを
知らなかったんだから

最後に、

僕の未来にと餞別をいただいた
青野さん

毎日向かう僕のデスクには
山籠りの中で一度も消すことが無い
お気に入りの
テーブルランプがある
おさむさんの餞別だ

たまに日本酒を飲むとき
可愛らしいガラスのお猪口を使う
菅井さんご夫妻から
いただいたものだ

陰ながら何も頼んでないのに
親身に支えてくれた彼女と母親

ぼくのたまのFB更新に
いいねをくれたみなさん

あたたかい応援に対して
ありがとうなんていったら
キリがないので
今後の自分も
一生懸命に生きるという
報告をする事で
心からの御礼とさせてください。

今と過去に対して感謝する。
というより、
自分の未来に対して
期待してくれるということが
これほど強い支えになるのかと
実感した一年でした。

ぼくの未来を
自分の未来のように感じてくれた方へ
心からありがとうございます。

お読みくださった方へ
2017年。
良いお年を(^^)