TRENTE(トラント)

メニュー

今日はJamie Cullum[High & Dry]。その時の心情で聴きたい曲、飲みたい酒が変わる。だから歳をとる。

若き日のJamie Cullumが歌う
[High & Dry]

なんやかんやゆうて、ジェイミーやんな。
(いきなりの大阪弁)

 

 

うん、なんてシリアスな題名。
(ダーツ講座、進めなくてごめんなさい。)

J-HIPHOP、
J-HOUSEを聞くようになり
日本ワイン好きになり
それらを純粋に求めていたのに

歳をとる。
自分の心情を求めることで、
フッとした瞬間だけ
人生を振り返っているわけです。

まあいいか、
今日のお酒は
深田蒸留所・シングルカスク。
米焼酎をコニャック樽で10年以上寝かした
シングルカスクの逸品。

焼酎の樽熟成?
有名どころでは、
芋なら天使の誘惑とか
麦なら百年の孤独とか
焼酎を樽で熟成させたものは
数限り無いほどあります。

その中でも
この深田蒸留所、
こちらはかなり変わった一品。
蔵元出色の米焼酎を
最高級のコニャック樽で熟成させたという
遊び心溢れる一品です。

ちょっと踏み込んで話すと、
コニャック樽?
どこの森で何年に伐採されたオークで
誰が何年、どう乾燥させて
誰が樽を組んで
どんな焼き入れをしたのか?
灰抜きは水か、湯か…
キリのない話です。
(僕は飲むだけなので、
その辺にはそれほど興味を持ちません)

お世話になっている酒屋の主人が
これはすごいですよー!と
勧めてくれたものなのですが、

樽の話とか…
蒸留酒の製造過程とか…
そういう詳細を聞きたいんだけど
誰もわからない。
比較する基準も無い…
風味と関係のない逸話は至るところで
調べられるんだけどね。

うーん。
ワケのわからないものはとりあえず
開けてみるか。ということで開栓。
(実はこのお酒、家飲みでの2本目)

樽があーだ、中身があーだ、といって
購入を躊躇した理由は
このお酒、出荷価格が約10000円です。
(これが変わったお酒という理由です。)

10000円って(笑)
説明もロクに無い
人気の蔵元とは言えない生産者、
素性のわからない樽熟成の米焼酎を
この金額で買う人はいませんよ。
(百年の孤独3本買えます。)
しかも、
この次の出荷分は新ラベルになって
15000円になってるし…

あるよなー、こういう類の商売…。
そんなことも考えたけど、まあ良い。

さて、
気になるテイストはというと…。
これは酒造元が趣味で仕込んだお酒かな?
採算が度外視されている感覚
圧倒的にリッチな香り
圧倒的な厚みと旨味
一方でフィネス、エレガンスといった要素は薄い。

ウィスキーだけど古典的な焼酎
焼酎だけど古典的なコニャック(笑)
素材感は文句なしに最上級。
非常に原価のかかっている雰囲気…
初めからフィネスを考えて
造られてはいない感覚の作品だけど
厚みの部分では奇跡的とも言える調和。

これはこれで
とても価値のある逸品。
10000円前後の洋酒は
バランスが基調とされているものが多く
こういった我儘な作品が少ない気がします。

素材感は価格以上と言ったら良いのかな
異色の組み合わせによる異色な味

って、このお酒を飲んだら
聞きたくなった曲が

レディオヘッドのcover
・Jamie Cullum [High & Dry]

同じくマーヴィンゲイのcover
・Donny Hathaway [You’ve Got a Friend]

カサブランカの主題歌をcover
・Till Bronner [Time Goes By]

ソニーロリンズとかそういう方向の
テイストではないのです。
カバーなんです、カバー。

最後に[High & Dry]の歌詞を…

Two jumps in a week
I bet you think that’s pretty clever, don’t you boy?
Flying on your motorcycle
Watching all the ground beneath you drop

Kill yourself for recognition
Kill yourself to never ever stop
You broke another mirror
You’re turning into something you are not

Don’t leave me high
Don’t leave me dry
Don’t leave me high
Don’t leave me dry

Drying up in conversation
You will be the one who cannot talk
All your insides fall to pieces
You just sit there wishing you could still make love

They’re the ones who’ll hate you
When you think you’ve got the world all sussed out
They’re the once who’ll spit at you
You’ll be the one screaming out

Don’t leave me high
Don’t leave me dry
Don’t leave me high
Don’t leave me dry

Oh, it’s the best thing that you ever had
The best thing you ever, ever had
It’s the best thing that you ever had
The best thing you have had is gone away

D-don’t leave me high
Don’t leave me dry
Don’t leave me high
Don’t leave me dry
Don’t leave me high
Don’t leave me high
Don’t leave me dry.

お酒と音楽、
これなら毎日更新出来そうな予感。
(ダーツは関係ないんですが…)

今週もどうぞ素晴らしい一週間を。