TRENTE(トラント)

ダーツが苦手だからダーツ屋になった店主のブログ

メニュー

横浜・関内エリアのちいさな裏事情

2017年12月1日

img_1983

仕事として、
自分の行動が直接的に他人の役に立てること。
これは生きる上での大きな前提であり
とても素晴らしいことです。

間接的に他人の役に、というものは
全てに存在しています
自己消費であったりすべてを挙げたら
キリがありません

先日、同じく横浜在住の
20年来の友人に会いました。

彼の職業は
その道20余年。正真正銘、現役の
『パチプロ』です

この情報高速化時代に現存している
『パチプロ』は
当時の1%も残っていないのではないでしょうか。

彼は決して
直接的に誰の役にも立っていません。
とてもホメられる者ではない
その行動も理解出来ています。




ここで
一つ前提条件に付加したいと思います。

『他人に迷惑をかけないこと』

彼は人に迷惑をかけず
配偶者の生活も20年守り続けています。

果たして
彼のような人生を選択する人間が
何人いるでしょうか?

彼は自分の人生を生きています。
その彼女も自分の人生を生きています。




『パチプロ』
という人達って、普段どんなことしているのか
興味ありませんか?

難解ではありませんが、
とても合理的で数学な世界です。

次回は少しだけ
現在の『パチプロ』の在り方に触れます。
決してパチンコの勝ち方ではなく
何故それが成り立つのか?
という考え方を解説する内容です。

横浜周辺での
店側の『パチプロ』への対応も
全国で一、二を争うほど秀逸です。
Businessにおいて
使えるものは何でも使え。
といった感じでしょうか

ダーツのレクチャーでは
一度に複数のことを
単純に処理する重要性に付いて触れていますが
達成目標に対して合理的という意味では
参考になるかと思います。

 

うーん
人生いろいろ。と言いたくなりますね。

 

今週も良い一週間を ^^